ハーブガーデンシャンプーのかずのすけの解析は?成分もチェック!

更新日:

かずのすけさんの著書

化粧品の解析といえば、美容化学者のかずのすけさんが有名です。

シャンプーの解析もあり、ハーブガーデンシャンプーはどのように評価されているのかが気になって調べてみました。

ハーブガーデンシャンプーはまだかずのすけさんの解析なし

ハーブガーデンシャンプーのかずのすけさんの解析や評価を探してみましたが、だハーブガーデンシャンプーについては解析を行っていないようです。

ブログに掲載されているシャンプー解析にもハーブガーデンシャンプーを見つけることはできませんでした。

かずのすけさんおすすめのシャンプーはアミノ酸系の界面活性剤

ですが、ほかのシャンプーの解析結果を見ていると、かずのすけさんは、洗浄力がマイルドで落としすぎない

  • アミノ酸系の界面活性剤
  • 酸性石けん

など低刺激性のものを推奨しています。

反対に、市販シャンプーによく使われている高級アルコール系洗浄成分の

  • ラウレス硫酸Na
  • ラウリル硫酸Na

などが使われているシャンプーは注意したほうがいい刺激成分であると解説されています。

著書でおすすめしているシャンプーとハーブガーデンシャンプーは洗浄力が同じ!

かずのすけさんが著書で奨めている洗浄成分がハーブガーデンシャンプーと同じ

著書の中でシャンプーに関しての項目もありますが、そこで紹介しているシャンプーのおすすめ洗浄成分として「ラウロイルメチルアラニンNa」を紹介していました。

これ、ハーブガーデンシャンプーの洗浄成分の主成分なんです。

ハーブガーデンシャンプーを手に取った

ラウロイルメチルアラニンは、アミノ酸系界面活性剤で、低刺激でしっとりした洗い上がりです。

敏感肌やアトピー肌でも、地肌を優しく洗うことができます。

ほかの成分を踏まえて解析すると、またかずのすけさんの評価も異なる部分があるかもしれませんが・・・

シャンプーのメインである洗浄力成分に関してはハーブガーデンシャンプーはかずのすけさんの評価をひとまずクリアしているといった感じですね。

ハーブガーデンシャンプーの成分を解析してみた

お風呂場のハーブガーデンシャンプー

かずのすけさんの解析がまだだったので、自分なりにハーブガーデンシャンプーの成分について、さらに詳しく調べてみました。

だたのシャンプー好きで専門家ではありませんが、消費者目線でまとめていきますね。

ハーブガーデンシャンプーの全成分

水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸Na、ココアンホプロピオン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイル加水分解ダイズタンパクK、サピンヅストリホリアスツ果実エキス、ヤシ油、アルガニアスピノサ核油、フムスエキス(フルボ酸含有)、シンジオフィトンラウタネニ核油、バオバブ種子油、ユチャ油、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、クエン酸、加水分解シルク、ポリクオタニウム‐10、センブリエキス、ユズ果実エキス、シロキクラゲ多糖体、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、銀、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

洗浄成分はアミノ酸系で低刺激

洗浄成分は低刺激で洗浄力もマイルドなアミノ酸系洗浄成分です。

メインの洗浄成分はラウロイルメチルアラニンNaという、アミノ酸系の中でも洗浄力が少し高めの成分ですが、

サブで配合されている洗浄成分は保湿力のあるアミノ酸系洗浄成分も配合しているので、サラサラ感もありながら保湿力も保てるようになっています。

精製水からこだわったオーガニックハーブウォーター

ハーブガーデンシャンプーの特徴といえば、ベースとなる精製水からこだわってオーガニックハーブウォーターを使っていること!

水からオーガニックのものを使っているのは他のシャンプーにはないと思います。

保湿力の高い天然成分がたっぷり配合

水や洗浄成分以外の成分もかなり優秀で、まずは保湿力が高い成分からチェックしてみました。

  • モンゴンゴオイル・・・毛髪保護成分
  • バオバブ種子油・・・保水成分
  • シロキクラゲ多糖体・・・保水成分

髪の毛のしっとり感をアップさせる成分が配合されています。

ノンシリコンなのに流している時から髪の毛のしっとり感がわかるような洗い心地は、こういった成分の効果なのかもしれません。

トリートメント成分「ペリセア」

成分表記ではジラウロイルグルタミン酸リシンNaとなっています。

美容室のトリートメントにも配合されてる毛髪補修成分のペリセアがシャンプーに配合されています。

シャンプーをしながら毛髪補修できるのってすごいですよね!

市販シャンプーにはほとんど配合されていない成分なので、質の高いサロン品質シャンプーならでは!という感じですね(^^)

キレート効果と自然治癒力促進のフルボ酸

フルボ酸には天然成分の効果を結合してアップさせるキレート効果や、頭皮のターンオーバー促進などの効果があります。

シャンプーひとつで毛髪補修や保湿だけでなく、頭皮ケアまでできるのは嬉しいですね♪

洗い上がりの優しさは実感済み

ハーブガーデンシャンプーを使って生え際のフケが落ち着いてきた

ちなみに、私も肌が弱く、市販シャンプーでは頭皮が乾燥してかゆみやフケが出てしまっていました。

そこで、優しく洗えるハーブガーデンシャンプーに変えたところ、かゆみが出なくなりフケも改善してきたんです。

ハーブガーデンシャンプー自体に抗炎症成分などはないので、アミノ酸系シャンプーで皮脂を落としすぎずにバランスが整ったからだと思います。

それに、髪の毛自体もツヤツヤしっとりになり、文句なしで大満足です。

 

まとめ

  • かずのすけさんのハーブガーデンシャンプー解析はまだない
  • かずのすけさん推奨シャンプーとハーブガーデンシャンプーの洗浄成分は同じ
  • 敏感肌&フケだった私も使って満足してます

かずのすけさんの解析はありませんでしたが、シャンプーの洗浄力の種類はハーブガーデンシャンプーも問題なしで推奨される部類に入っているようです。

かずのすけさんの解析も、ネットで間違いを指摘されていたりなどありますし、お肌や体質には個人差があります。

なので、そればっかりを信じるのはあまりおすすめしませんが、ハーブガーデンシャンプーに関しては実際に使ってみて良さを実感できていますよ。

私の詳しいレビューなどはこちらにまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

⇒ハーブガーデンシャンプーの口コミ&効果|くせ毛のアラサーが写真付き検証

-ハーブガーデンシャンプー

Copyright© ハーブガーデンシャンプー 口コミ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.