ボタニカルシャンプーとはどんなシャンプー?無添加なの?

投稿日:

シャンプーの種類ってたくさんありすぎて、正直なにがなんだかわからない!という方も多いのはないでしょうか。

  • ノンシリコンシャンプー
  • アミノ酸シャンプー
  • オイルシャンプー
  • ボタニカルシャンプー
  • オーガニックシャンプー
  • 無添加シャンプー

などなど、いろんなシャンプーがブームになっています。

その中でも最近女性に人気なのがボタニカルシャンプー。

ボタニカルシャンプーと聞くと「植物成分で無添加だから優しそう」というイメージがありますが、実はそれは間違っているので注意が必要なんです。

ボタニカルシャンプーとは

ボタニカルとは「植物由来の」という意味なんだそうです。

なので、ボタニカルシャンプーとは植物由来の成分を配合しているシャンプーのことをそう呼びます。

ボタニカル=無添加ではないので注意

ですが、植物由来のシャンプーを1種類でも使っていれば、そのシャンプーはボタニカルシャンプーと名乗ることができます。

つまり、化学成分をたっぷり使っていても、一つだけでもボタニカル成分を配合しているシャンプーはボタニカルシャンプーです。

そう考えると、ボタニカルシャンプー=無添加というのは、とんでもなく間違ったイメージなんですよね。

無添加で優しそうと思って使っていたシャンプーは、全然無添加ではなかったということもあり得る話なんです。

ボタニカルシャンプーとオーガニックシャンプーの違いは?

もうひとつ、ボタニカルと似ていて違いがわかりにくいオーガニックシャンプーですが、オーガニックシャンプーも=無添加というわけではありません。

オーガニックシャンプーとはオーガニック農法で作られた原料を使用しているシャンプーのことを言います。

そして、ボタニカルシャンプーと同じく、1種類でもオーガニック農法で作られ原料を使用していれば、オーガニックシャンプーと名乗ることができます。

ボタニカルシャンプーとオーガニックシャンプーは似ているようで違いがありますが、どちらも「=無添加シャンプーではない」ということはしっかり覚えておきましょう。

オーガニックやボタニカルシャンプーはアレルギーに注意

また、オーガニックやボタニカルなら肌に優しく敏感肌でも使えるというイメージもありますが、植物アレルギーの方には使えないというデメリットもあります。

すべての人に低刺激で優しいというわけではないので、体質にあったシャンプー選びも必要です。

ハーブガーデンシャンプーならボタニカル&オーガニック&無添加のシャンプー

ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー

ボタニカルシャンプーやオーガニックシャンプーには間違ったイメージがあるとお伝えしてきましたが、実は、

  • ボタニカルシャンプー
  • オーガニックシャンプー
  • 無添加シャンプー

この3つを兼ね備えてるシャンプーもあるんです。

それが、私が愛用しているハーブガーデンシャンプーです。

ハーブガーデンシャンプーはこんなシャンプー

ハーブガーデンシャンプー&コンディショナーのテクスチャー

  • 石油系界面活性剤やシリコン、防腐剤など化学成分は一切不使用の無添加
  • 天然由来成分100%のボタニカルシャンプー
  • 厳選した7種類のオーガニックハーブを使用

3つを揃えた、ボタニカルでオーガニックで無添加の肌に優しいシャンプーなんです。

地肌に優しいマイルドな洗浄力と、しっとり保湿してくれる天然成分で、髪や頭皮の乾燥を防いでくれます。

私も、フケや頭皮のかゆみと髪のパサつきに悩んでいましたが、シャンプーを変えてからしっとりとまとまりやすい髪をゲットすることができました。

髪の毛のビフォーアフターや詳しいレビューはこちらにまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

⇒ハーブガーデンシャンプーの口コミ(写真アリ)

-ハーブガーデンシャンプー

Copyright© ハーブガーデンシャンプー 口コミ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.