コーセーの米肌シリーズにはどんな種類があるの?

ライスパワー配合の化粧品で有名な米肌シリーズですが、実は種類が3種類あるということをご存知でしょうか?

今回は、米肌のシリーズについて紹介していきたいと思います!

米肌ってどんなスキンケア化粧品?

まずは、米肌の基本的な情報について紹介しますね。

米肌のブランドコンセプトは「自活保湿」

自活保湿というのは、「お肌が自ら潤えるお肌」ということです。

そのために使われている成分が「ライスパワーNO11」

医薬部外品の効能として「水分保持能が改善できる」と唯一認められた有効成分なんだそうです。

お肌には水分を保持する役割のあるセラミドという成分が存在しますが、加齢によってセラミドの量は少なくなっていきます。

だから、若い肌より、年を重ねると乾燥しやすくなるんですね。

なので、米肌は、ライスパワーの力でセラミドを作る働きを高めて、増やし、お肌の水分保持能を取り戻そう!という感じ。

ただ保湿するだけではなく、肌の機能を高めるという感じなので、お肌を強くしたい方にはぴったりですね^^

米肌の3シリーズ

肌潤シリーズ

ライスパワー+潤いがコンセプト。
青いパッケージで米肌の代表的なシリーズです。

澄肌美白シリーズ

ライスパワー+美白がコンセプト。

人気の美白ケア化粧品として、雑誌でもよく取り上げられています。

活潤シリーズ

ライスパワー+エイジングケアがコンセプト。

ハリや弾力、肌を引き上げるような感触のエイジングケア化粧品です。

肌の悩みに合わせて選べる!

3シリーズから、潤い、美白、アンチエイジングと肌の悩みに合わせて選べるのは嬉しいですよね。

全種類に、1500円で2週間試せるトライアルセットがあるので、どれにしようか悩んだ場合にも使い比べができるので便利です。

個人的には、やっぱりベーシックな肌潤シリーズが気になっています。

【米肌の口コミ&写真付】アラサー肌はライスパワーで復活する?<<こちらのブログでは、トライアルのレビューやビフォーアフターがわかりやすかったので、米肌に興味がある方は、チェックしてみるといいかもしれません。

クリアゲルクレンズは敏感肌でも大丈夫?

美容皮膚科医とエステティシャンが共同開発したドクターズコスメ、フルリの「クリアゲルクレンズ」が毛穴対策として口コミで話題です。

美容の専門家であるエスティシャンたちと美容皮膚科クリニックのタッグですから、美肌を実現するための有効な方法として期待されています。

実際、美肌成分も豊富でクレンジングとしての洗い上がりや使用感もよく、肌がツルツルしているのに突っ張らないと評判です。

スキンケア化粧品でありながら、医学雑誌『先端医療と健康美容』にも掲載されたクレンジング剤です。

毛穴の汚れや皮脂の除去・肌のキメなど化学的な検証結果が認められ、日本肌再生医学会の認定も取得しています。

モンドセレクションの金賞を4年連続で受賞しており、各種の女性誌やコスメ雑誌などでも取り上げられ、受賞歴も豊富です。

毛穴が気になる人にオススメな理由は?

クリアゲルクリンズは、毛穴が気になる人向けのシンプルでナチュラルなクレンジング剤です。

毛穴汚れをしっかり浮かせて、しっかり吸着することで除去します。

毛穴対策としてのアーチチョーク葉エキス、「レモン果汁」「サンザシエキス」「ナツメ果実エキス」「ライム果汁」「グレープフルーツ果実エキス」「リンゴエキス」「オレンジ果汁」の7種類のフルーツエキスが肌リズムを整えてくれます。

透明感のためのブライトニングエキス(APPSα-アルブチン)、敏感肌のために「ユズセラミド」を配合しバリア機能をサポート、植物性ヒアルロン酸「ブッソウゲ葉エキス」には保湿効果・還元作用などの美容成分も配合しています。

オイル・アルコール・着色料・パラベン・フェノキシエタノール・石油系界面活性剤・合成香料・防腐剤・酸化防止剤・鉱物油・紫外線吸収剤・旧表示指定成分など、12項目の無添加化粧品です。

角栓が落ちて肌のザラツキが取り除かれるのに、潤いもしっかり残るのは肌に優しい低刺激タイプだからこそでしょう。

皮膚をこすらなくても、優しくクルクルとマッサージするだけでOKなのも、敏感肌には大きな魅力です。

クリアゲルクレンズ 口コミをチェックしたい方は、こちらのサイトがまとまっていてわかりやすかったです。

写真付きのレビューもあって、参考になりましたよ^^

レプロナイザーというドライヤーにはバイオプログラミング技術が搭載されています

インターネットで検索すると、美容師おすすめのドライヤーでナンバーワンに輝いているのが、レプロナイザーという商品です。

価格は45千円程度で決して安くはないのですがそれでも人気商品となっています。メーカーはリュミエリーナ社という、ドライヤー人気ランキング上位のダイソンと比べて知名度もない会社です。

東京都に本社を置き、アメリカニューヨーク、韓国ソウルにも拠点を置いて基礎理論と技術を最先端の医療機器創薬、美容、農業関連、エネルギー事業に応用、活動しています。この最先端の独自の技術が耳慣れないバイオプログラミングというものです。

これは社の説明によると髪や頭皮にあるタンパク質の分子に直接働きかけ、熱によるダメージから髪を守るもので、よって長時間使えば使うほど髪が美しく艶やかになるとあります。

バイオプログラミングってなに?

通常であれば長時間ドライヤーを当てるとオーバードライを招き、毛髪の主成分であるタンパク質の変性や水分の蒸発が起こるので髪がギシギシに傷んでしまいます。

レプロナイザーは特殊セラミックを通して風を与えますが、この特殊セラミックを通した風は温風の場合は髪のうねりに作用し、冷風は艶やかな仕上がりにするという作用があります。

通常のドライヤーのように温風で8090%ほど乾かしてから冷風を使ってもキューティクルが引き締まってツヤ感とキープ力が増します。

もっとも効果的な使い方は冷風の動画や説明書にもあるように、温風と冷風を同程度交互に当てながら乾かしていくことです。

これはホームページに動画があり、違いが一目でわかります。

温風冷風の切り替えは簡単にできるようになっています。まずは温風の位置にスイッチを合わせて、持ち手の上部にあるボタンを押すだけで冷風に切り替わります。

ボタンを押す間だけ冷風が出て、離すと元の温風に変わります。ですから、いちいちカチカチと位置を合わせる手間がかからず、温風と冷風を交互に当てることが簡単にできます。

レプロナイザーについてはここのブログを参考に調べました。

レプロナイザー 口コミに関しても、まとまっていてわかりやすかったですよ。

ナイトアイボーテで効果のある人とない人がいるのはなぜだろう。。。


夜用のアイプチ、ナイトアイボーテですが、一重で悩んでいる人は一度は気になったことがあると思います。

わたしも気になってるんですが、公式サイトも怪しいし、ステマっぽいサイトとか口コミも多いし「実際どうなの?」ってちょっと不信に思っている人も多いと思います(^^;

わたしもそうなんですけど(笑)

でも、効果があったって口コミも結構見かけるし、嘘っぽくない口コミもあるんですよね。

ナイトアイボーテで効果のある人とない人がいるのはなんで?って思って色々調べてみました。

使い方は結構重要かも

使い方は結構大事っぽいです。

一重からいきなり二重にはならないみたいで、一重→奥二重・・・みたいに少しづつ幅を広げていく感じで使うのが良いみたいですね。

厚ぼったい一重の人が、いきなり普通の二重幅にして使ってもあまり効果がないみたいです。

落とし方も大事

あとは、粘着が結構強いみたいで、落とすのが大変なくらいみたいです。

普通のアイプチみたいに、ぺろっと一気に剥がれる感じじゃなくて、皮膚に張り付いててポロポロとカス?みたいに取れる感じです。

ここで、カスを無理やりとろうとしてこすってしまうと、目が腫れてしまってが逆効果になってしまうという人もいるみたいです。

お湯とかクレンジングでふやかしながら、ゆっくり取る必要があるので、朝は少しめんどくさそうですね~(^^;

使ってる人の使い方とレビューを見ると参考になるかも

と、ここまではわたしも使っている人のレビューとか口コミを見て知ったことでした。

なので使ってないわたしの言葉よりも、実際に使っている人のレビューをみて、自分が使えるかを判断するのが一番だと思います(^^;

ちなみに、わたしがチェックしたブログの人は、2ヶ月使ってようやく二重になったみたいですよ。

3日とか1週間で二重になろうとすると、がっかりしてしまうかもしれませんが、ちょっと長い目で見てしっかり続けるのが良いかもしれませんね。

わたしがチェックしたブログはこちらです。
ナイトアイボーテの効果は?二重になるまでガチレポ【写真付】

ヘアビューロンカールはどの種類を選べばいいのか?

ヘアビューロンって今かなり話題になってるヘアアイロンをご存知ですか?

わたしは恥ずかしながらつい最近知ったんですよね(^^;
友達が旅行先に持ってきていて、使わせてもらったのがきっかけで、今一番欲しいものNO1なんですっ!

友達は、結構前に購入したみたいで、古いタイプのモデルを持っていたんですが、今は、レベルによって2Dプラス、3Dプラス、4Dプラスと種類があるようなんです。

そこで、自分がどれを買うのが良いのか知りたくて、種類について調べてみました(^^)

ヘアビューロンの数字が大きいほうが効果が高い

2Dプラス、3Dプラス、4Dプラスという数字は、ヘアビューロンの技術、バイオプログラミング の技術レベルの高さによってつけているそうです。

数字が大きいほど、効果が高いので、今のところ最高が4Dプラスなんですね。

数字が大きくなるほど、効果と値段がアップ

もちろん、効果が高くなればなるほど、価格も高くなるのはしょうがないですよね(^^;

ヘアビューロンは、もともとヘアアイロンにしては価格がかなり高い25000円(税抜)なんですが、3Dプラスはプラス1万の35000円、4Dプラスはプラス2万円の45000円!!!

いやー、ぶっちゃけヘアアイロンに45000円はないわ~と思ってしまいますね(笑)

美容室とかモデルさんとかが使うようなのかな?
一般の人で4Dプラスを買う人はなかなかいないかもしれませんね(^^;

ヘアビューロン買うならどれ?わたしの決断は?

わたしは一番下のレベルの2Dプラスにしようかなと思っています。

ヘアビューロンの口コミを調べてみたんですが、まだ初期モデル(2Dプラスの前モデル)の口コミしかなかったんですよね。

でも、初期モデルでもかなり口コミが良いというか、普通のヘアアイロンとの違いを実感している人が多いので、2Dプラスでも十分じゃないかと思って(^^)

2Dプラスも初期のモデルよりレベルアップしてるそうだし、期待できそうですよね♪

ストレートも欲しいけど、今は巻き髪にハマってるからとりあえずヘアビューロンカール2Dプラスに決定!

ヘアビューロンの口コミをたくさん調べたんですが、ヘアビューロン カールを使っている人のレビューはこちらの方のブログがわかりやすかったですよ♪