レプロナイザーというドライヤーにはバイオプログラミング技術が搭載されています

インターネットで検索すると、美容師おすすめのドライヤーでナンバーワンに輝いているのが、レプロナイザーという商品です。

価格は45千円程度で決して安くはないのですがそれでも人気商品となっています。メーカーはリュミエリーナ社という、ドライヤー人気ランキング上位のダイソンと比べて知名度もない会社です。

東京都に本社を置き、アメリカニューヨーク、韓国ソウルにも拠点を置いて基礎理論と技術を最先端の医療機器創薬、美容、農業関連、エネルギー事業に応用、活動しています。この最先端の独自の技術が耳慣れないバイオプログラミングというものです。

これは社の説明によると髪や頭皮にあるタンパク質の分子に直接働きかけ、熱によるダメージから髪を守るもので、よって長時間使えば使うほど髪が美しく艶やかになるとあります。

バイオプログラミングってなに?

通常であれば長時間ドライヤーを当てるとオーバードライを招き、毛髪の主成分であるタンパク質の変性や水分の蒸発が起こるので髪がギシギシに傷んでしまいます。

レプロナイザーは特殊セラミックを通して風を与えますが、この特殊セラミックを通した風は温風の場合は髪のうねりに作用し、冷風は艶やかな仕上がりにするという作用があります。

通常のドライヤーのように温風で8090%ほど乾かしてから冷風を使ってもキューティクルが引き締まってツヤ感とキープ力が増します。

もっとも効果的な使い方は冷風の動画や説明書にもあるように、温風と冷風を同程度交互に当てながら乾かしていくことです。

これはホームページに動画があり、違いが一目でわかります。

温風冷風の切り替えは簡単にできるようになっています。まずは温風の位置にスイッチを合わせて、持ち手の上部にあるボタンを押すだけで冷風に切り替わります。

ボタンを押す間だけ冷風が出て、離すと元の温風に変わります。ですから、いちいちカチカチと位置を合わせる手間がかからず、温風と冷風を交互に当てることが簡単にできます。

レプロナイザーについてはここのブログを参考に調べました。

レプロナイザー 口コミに関しても、まとまっていてわかりやすかったですよ。